Sample site

龍徳寺について

 龍徳寺住職挨拶

檀信徒の皆様、益々ご健勝にてお過ごしの事と心よりお慶び申し上げます。
平成8年3月より沢山の御縁により石狩・龍徳寺へ住職として赴任以来、護持会役員・世話人・檀信徒の皆様の温かいご協力を賜り今日に至っております。
さて、平成15年7月以来、寺報という形で皆様にお寺の現況や行事などをお知らせしていましたが、これからのネット社会に対応するため、龍徳寺でもホームページを開設することとなりました。
これまで通り寺報を発行いたしますが、それに付随して、法要の様子などをその都度お知らせさせていただこうと考えております。
これからも檀信徒の皆様に出来る限り負担の無いお寺で有り続けるよう心掛けて参ります。今後とも檀信徒の皆様の格段の御協力を賜りますようお願い申し上げます。

合掌

由来及び現況

昭和58年有田大宗を開山として、開山の妻、有田初子を開基として説教所を創建され、昭和60年1月16日紅葉山、龍徳寺として新寺設立承認された。
御開山は本堂、鐘桜堂、納骨堂、庫裡、寺院控え室を建設し三世様は鉄骨三階建ての納骨堂を建設。
四世現住は開山以来の本堂、庫裡、納骨堂、寺院控室等の老朽化に伴い土地の買収、新庫裡、境内の景観(庭園等)、新本堂、ホール、寺院控室、祠堂殿を建設。

龍徳寺開山 祖庭大宗大和尚 有田大宗
勧請二世  耕月専修大和尚 有田専修
三世    大心行栄大和尚 工藤行栄
四世(現住)榮山千成大和尚 奥山千成
開教年月日 昭和58年7月1日
当山鎮守  金比羅大権現

Copyright(c) 2015 Ryutokuji All Rights Reserved.
Top